京都の乳腺外科、乳がん・乳腺専門クリニックの沢井記念乳腺クリニック

ご予約・お問い合せはこちら

外来について


遺伝外来

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)について専任医師と認定遺伝カウンセラーによる遺伝カウンセリングを行っています。

カウンセリングでご本人やご家族の情報を詳しくお聞きし、病気や遺伝に関する情報をお伝えします。

またカウンセリング後に希望があれば、遺伝子検査(検査費別)も行いますが、遺伝子検査を強要することはありません。遺伝子検査を行わない場合も医学的情報提供やフォローアップなどについてご説明いたします。

ご家族の方と一緒に受診も可能です。安心してご相談ください。


遺伝性乳がん卵巣がん症候群

乳がんの遺伝要因にも様々なものがあると考えられますが、「BRCA1遺伝子」「BRCA2遺伝子」のどちらかに変化(変異)があると乳がんや卵巣がんになりやすいことがわかっています。
このように遺伝的な原因がはっきりした乳がんや卵巣がんは遺伝性乳がん卵巣がん症候群と呼ばれ、乳がん・卵巣がん全体の5~10%程度と考えられています。


遺伝性乳がん卵巣がん症候群の可能性

母方、父方それぞれの家系について、あなた自身を含めたご家族の中で下記のいずれかに当てはまる方がいらっしゃれば、遺伝性乳がん卵巣がん症候群の可能性が一般よりも高いと考えられます。

若年発症の乳がん
(お1人の方で)乳がんと卵巣がん
(お1人の方で)2個以上の原発性乳がん
男性乳がん
トリプルネガティブタイプの乳がん
卵巣がん
ご本人が乳がん発症+50歳以下で乳がんを発症した血縁者がいる
ご本人が乳がん発症+卵巣がん/卵管がん/腹膜がんを発症した血縁者がいる
ご本人が乳がん発症+乳がんや膵臓がんを発症した血縁者が2人以上いる
BRCAの遺伝子変異が確認された血縁者がいる

※血縁者:第一度、第二度、第三度近親者をさします。


遺伝子検査

採血で行います。遺伝子検査をするためには遺伝カウンセリングが必要です。

  • ・BRCA遺伝子検査:BRCA1,BRCA2遺伝子を調べます(自由診療)
  • ・がん遺伝子パネル検査:がん発症リスクを高める複数の遺伝子を同時に調べます(自由診療)
  • ・BRACAnalysis検査:がん化学療法歴のあるBRCA遺伝子変異陽性かつHER2陰性の手術不能又は再発乳癌に対してPARP阻害薬(オラパリブ)投与可否判断のための検査です(保険診療。当院で治療中の方に限ります。)

受付時間

毎週水曜日 13:00~14:00(完全予約制)、毎週土曜日9:30~10:45(完全予約制)

受付時間
水 13:00~14:00
土  9:30〜10:45
    田中
(医師)
    山田
(認定遺伝カウンセラー)

遺伝カウンセリング料金(自由診療) ※BRACAnalysis検査目的の面談は保険診療

医師初診(1時間)10,000円(税別)、30分延長ごとに5,000円(税別)追加
医師再診(30分)5,000円(税別)、30分延長ごとに5,000円(税別)追加
認定遺伝カウンセラー(1時間) 6,000円(税別)、30分延長ごとに3,000円(税別)追加


予約方法・お問い合わせ

リムパーザ®のコンパニオン診断システム(BRACAnalysis)は当院で診療中の患者さんが対象です。
遺伝外来受診予約時に遺伝カウンセリング問診票をお渡しいたしますのでご記入の上、遺伝外来時にお持ちください。
他院治療中で遺伝カウンセリングご希望の方は紹介状をお持ちください。






医療法人財団今井会足立病院 京都ブレストセンター

沢井記念乳腺クリニック(乳腺外科)

住所:〒603-8052 京都市北区上賀茂松本町98(下鴨中通北山上ル一筋目北西角)
最寄り駅:地下鉄北山駅(2番出口から北へ徒歩2分)
電話:075-723-0811 FAX:075-723-0816

Copyright (C)沢井記念乳腺クリニック All Rights Reserved.
ページトップヘ