沢井記念乳腺クリニック沢井記念乳腺クリニック
乳がんについて

乳がんの詳しい知識や、各種の診断方法、乳がんの手術の詳しい内容を症例を交えてご紹介。

乳がんでも乳房がなくなりません

同時再建法など、根治性と整容性を兼ね備えた乳房温存手術を行っております。

まずは検査をうけましょう

当クリニックで行う検査を機器別に詳しくご紹介。(マンモグラフィ・超音波検査・MRI検査・CT検査など)

京都市検診について

当院は京都市の「指定医療機関」です。申込みの際は「京都市の乳がん検診を受診したい」とお申込ください。

安心の設備!MRI/RI/CT完備

当院では設備が整っており(MRI・CT・RI・マンモグラフィ・マンモトームなど)安心して検査をうけることが出来ます

入院について

当院は乳腺疾患を専門的に診療する有床診療施設です。お部屋は個室と4人部屋があります。


女医がおります。
医療関係者の皆様へ

診療について
乳腺の病気が疑われる全ての女性が納得し、安心して診療を受けられる診療所とするため最新の検査機器、治療機器を完備しております。
乳がんが心配な方や、乳がん検診で精密検査が必要といわれた方が受診されたら直ちに検査を行いますので、多くの場合その日のうちに乳がんか否か判明します。
大きな乳がんでも手術前に抗がん剤治療をして小さくなれば、乳房を全部取らなくても良いかもしれません。
乳がんに対する温存手術で乳腺を大きく取ると、乳房が凹んでしまいます。そのようなときには、背中の筋肉を乳房の欠損部に埋め込む手術をすれば乳房の形を保つことが出来ます。
乳がんの手術後に腕が腫れるのを防ぐため、センチネルリンパ節生検を行っております。
院長 新蔵信彦

沢井記念乳腺クリニックからのお知らせ
ご相談について

さまざまなお問い合わせに対応いたしております。また、当院には社会福祉士が在籍しております。
メールしていただくか、セカンドオピニオン外来をお申込みください(メールはこちら

乳がんの治療法について迷っている方
再発乳がんの治療法についてお悩みのある方
現在の主治医とコミュニケーションが取りにくい方など・・・
医療費などの経済的問題に関する相談
社会福祉制度に関する相談
公費負担申請の手続きに関する相談

copyright